夫婦

身体の中から健康管理|黒酢にんにくで元気作り

このエントリーをはてなブックマークに追加

軟骨を再生して健康を

男性

加齢による負担

加齢は、体に様々な負担やトラブルを引き起こしてしまうものです。考えられるトラブルは様々ありますが、その中の一つが、膝の痛みです。膝は、体重のバランスを支えるとても重用な体のパーツです。膝は毎日使うものですので、加齢によって膝を支える骨や軟骨は、どんどんすり減っていってしまいます。そうすると、体重を支える機能が低下し、膝の痛みを感じてしまう原因となります。膝の痛みは、座ったときや立ったときに少し痛いと感じる程度から、歩くのが困難な程度まで様々あります。その症状は、軟骨のすり減り具合によって変わります。日常生活が困難になってしまう前に、少しでも膝の痛みを感じた場合は、何らかの対策を行っておく必要があります。

グルコサミンの力を使う

膝の痛みを感じたときにおすすめの対策は、グルコサミンと呼ばれる成分で作られたサプリメントを摂取することです。グルコサミンは、サメなどの軟骨成分から抽出され作られており、すり減ってしまった軟骨を再生させるという働きを持っています。そのため、サプリメントとして摂取を続けることで徐々に軟骨を強くし、膝の痛みの衝撃の負担を和らげることが出来るのです。また、同時にコンドロイチンと呼ばれる成分を摂取すると、グルコサミンの効果と作用し合い、さらに高い効果をもたらすことにつながります。グルコサミンサプリは、薬局やインターネットで手軽に購入することが出来ます。膝の痛みを感じた場合は、早目に摂取を開始して、健康を維持することが得策です。